<コンテンツ>
勝手にPKG Vol.1

2020.06.15

グライドでは、「勝手にPKG 」と題して世の中のアレコレを 勝手にパッケージデザインするという連載をはじめました!

実現できそうなものから絶対無理!というものまで、 自由にパッケージの形やアイデアを提案していきます。

第一弾は、「リユースできるテイクアウトボックス」です!

 

最近飲食店で食事をテイクアウトする機会が増え、それに伴ってゴミ(特にプラゴミ)が大変増えているという話を聞きました。そこで、ゴミにならず長く使えるテイクアウトボックスを考えました。

 

制作にあたり、「DERICI SANDWICH」という 架空のサンドウィッチ屋さんを考えました。 ナチュラル志向の女性をターゲットにしたお店で、 最近エコの取り組みも強化中!という設定。

テイクアウトボックスの種類は2つ。

<コンテンツ>勝手にPKG Vol.1

友達とシェアするのにぴったりな、2人用ボックスと…

<コンテンツ>勝手にPKG Vol.1

オフィスやお家ランチにぴったりな、1人用ボックスです。

ナチュラル志向の女性をターゲットにしたお店(という設定)なので、 ナチュラルなインテリアに映えるようなデザインを目指しました。

<コンテンツ>勝手にPKG Vol.1

さて、こちらのテイクアウトボックスを どうやってティッシュボックスにリユースするか、ご紹介します。

 

1.サンドウィッチを食べおわり中が空っぽになったら、写真のようにフタにミシン目がついているのでちぎります。

紐はお好みで取り外してください

<コンテンツ>勝手にPKG Vol.1
<コンテンツ>勝手にPKG Vol.1
<コンテンツ>勝手にPKG Vol.1

2.中に市販のティッシュを入れ、フタを締めます。穴からペーパーをつまみ出せば…

<コンテンツ>勝手にPKG Vol.1
<コンテンツ>勝手にPKG Vol.1

3.完成!

<コンテンツ>勝手にPKG Vol.1

1人用ボックスはトイレットペーパーがはいるので、 ロールペーパーホルダーとして使えます。コンパクトで使いやすそうですね。

<コンテンツ>勝手にPKG Vol.1

さらに2人用ボックスは、底にも紐を通せる箇所を作ったので こんなふうに壁にかけて使うこともできます。

<コンテンツ>勝手にPKG Vol.1

パッケージは、売り場を出たらお役御免なことがほとんどですが リユースしてずっと使い続けることができたら、こんなに良いことはないですよね。 これからもっとリユースできる商品やパッケージが増えていったら嬉しいです。 私達もエコについてもっと知識を深めていきたいと思います。

また、こんなパッケージ・テイクアウトボックス作りたい! という方がいらっしゃいましたらぜひぜひご連絡ください〜!

 

使用した紙:ファーストヴィンテージ オーク 172kg